1. ホーム
  2. 2010.4.28 大潟村にて直流グリッド実証実験が開始されました。

ライブカメラ

2010.4.28 大潟村にて直流グリッド実証実験が開始されました。

産学官揃ってのテープカット

 

グリッドを構成する太陽光パネル

 

もちろんマグナス風車も!

 

MECAROは直流グリッド実証実験に参画しています。

太陽光発電、風力発電などで集めたエネルギーを無駄なくその地域の中で使うための実証実験が大潟村で始まります。

実証実験が始まるのを前に、4月27日は稼動開始式が行われ、秋田県や大潟村のほか、秋田大学や企業の関係者らが出席しました。

このシステムは、CO2の削減などに向けた国の事業の一環で、太陽光や燃料電池などで発電した直流電流を、そのまま道の駅「おおがた」の駐車場や建物の中の照明などに効率よく使おうというもので、全国的にも珍しく、県内では初めての実験となります。

このシステムは電力が確保しにくい離島や小さな集落でのエネルギーの地産地消に効果を発揮するものと期待しております。

システムの実証実験は5月上旬から6月末まで行い、そのデータを今後の実用化に向けた研究に役立てます。